女の人

メニュー

乾燥肌の方でも使える洗顔|美肌になる秘訣

ダメージを回復する

基礎化粧品

新陳代謝を活発にする

40代になると、20代30代に比べて肌の新陳代謝は格段に悪くなります。体に酸素や栄養を取り込んで細胞が生まれ変わり、最終的には老廃物となって排出されるサイクルが遅くなりスムーズに行われないことが、次々と肌のトラブルを起こす原因になるのです。新陳代謝を活発にするために、アンチエイジング化粧品には、代謝を上げる成分が配合されたものが売られていますが、特に注目されているのが、アンチエイジング効果があることで知られるレチノール配合化粧品です。レチノールは活性型ビタミンAで肌の新陳代謝を活発にして、ダメージを回復させます。また、マッサージやつぼ押しと化粧品を組み合わせたり、お風呂ではきちんと湯船につかるなどの心がけで、新陳代謝はかなり活性化されるので、並行して行いましょう。

抗酸化成分が細胞を守る

そもそも肌の老化の原因は、加齢による自然な老化、紫外線、そして活性酸素だと言われています。つまり、 抗紫外線と抗酸化がアンチエイジングの基本なのです。活性酸素は、乱れた食生活、睡眠不足、タバコの煙、汚染物質、オゾンなどの環境や、激しいスポーツなど肉体的・精神的ストレスによっても発生します。特に現代型の生活は、活性酸素の原因となる要素が多いです。この悪影響から細胞を守るのが、抗酸化成分と呼ばれるものです。抗酸化成分にはビタミンC、お茶やブドウなどの植物のポリフェノール、エビやかに、いくらなどに含まれる赤い色素のアスタキサンチンなどがあり、アンチエイジングや紫外線防止のための化粧品の多くに配合されています。